高田馬場駅|レストランの居抜き物件・居抜き店舗・店舗物件の情報
レストランの居抜き物件は充実した厨房設備を持つ事が多いのですが、高級業態の造作に関して言えば料理人のこだわりが出やすいポイントでもあり融通が利かない、といった側面もあります。立地は表参道、代々木上原、自由が丘などのお洒落なエリアに分布していることが多いのも特徴の一つです。
非公開物件も多数ございますので、お気軽にお問い合わせください!賃料、坪数、最寄り駅、地域、徒歩分数等での検索も可能です。また、会員様限定の機能として、マイページより希望物件登録が行えます。お探し中の物件の条件を登録しておけば、新着物件の中から希望条件に合致する物件が定期的にメール配信されます。出店をご検討中のお客様は、是非ご利用ください。
1 件該当しました
表示件数
他のおすすめ条件から物件を探す
都道府県から物件を探す
その他の市区町村から物件を探す
その他の駅から物件を探す

レストランの居抜き物件

業種の特徴

西欧の食文化は、いまやすっかり日本人の食生活に浸透しています。元々はひとくくりに「洋食」として取り扱われていた西洋各国の料理も、いまでは、フレンチやイタリアンのように専門化された業態が多くの店舗を展開し、日本における外食産業の一翼を担うまでになっています。また、レストラン業種が持つ業態の多様性と先進性は飲食業種全体の中でも屈指であり、若者を中心とした外食に関心の高い層には、最も注目されやすい業種と言ってよいでしょう。

物件の特徴
フロア・立地

レストランは、地下、空中階、路面に関わらず出店しています。他業種と比較してみた場合、レストランはそれほど路面物件である事に固執するような傾向は強くありません。それはレストランの場合、目的来店(顧客が無作為に店舗を選ぶのではなく、特定の店舗を目的として定めて来店する)による集客の比重が高いことが主な理由として考えられます。それどころか、好んで地下や路地の裏、住宅地の真ん中などのいわゆる「隠れ家立地」に店舗を出そうとするレストランも多くあります。立地にそこまでこだわらない反面、入居するビルのグレードを気にする傾向が強いのは、レストラン業種ならではといえるかも知れません。高級業態には特に顕著で、雑居ビルや古いビル等の、一般にグレードの低いとされるビルには、店舗の持つ格やイメージを損なう懸念から入居することは基本的にありません。

坪数について

レストランが入居する物件のサイズ感として多いものは、おおよそ30坪~50坪程度です。また、レストランはその価格帯が高くなるにつれ、ゆったりとしたスペースを確保するために席間を広めに取ったり、専用のバーカウンターや案内前の待合室を備えたり、料理ごとに固有の厨房スペースが必要であったりと、求める物件のサイズが席数に対して、より大きくなっていく、という特徴も持ちます。もちろん適正な物件の大きさは業態によって様々ですので、街の洋食屋さんやビストロのような店舗は、オペレーションの都合上、それほど大きな物件は必要とせずなく、10~20坪程度が適正とされます。

出店時のポイント
客単価と立地

客単価というものは、実際に運営する店舗の業態によって当然上下するものです。ラーメン店等の例外を除き、ダイニングバーであろうと中華料理店であろうと高級なもの、大衆的なものそれぞれあります。しかし、数ある飲食業種の中でもとりわけ、レストラン業態は、その触れ幅が大きい業種であると言えるでしょう。レストランは、客単価3~4,000円程の大衆店もあれば、4~6,000円の一般店、10,000円から時には30,000円を越すような高級店まで様々で、それぞれの価格帯に比較的幅広く店舗があり、それぞれの価格帯に対するニーズがあります。
メニューの値段はお店側が決めますので、客単価はお店側である程度自由に、調整することが可能です。しかし、当然ながら、客単価をただ上げたからといって売上が伸びるわけではありません。値段の高いお店には、それに見合った素材、料理技術、サービス、内装等がなければ顧客は定着しません。運営者は、自らの業態の目指すべき方向を具体的にイメージし、適正な客単価を見極め、設定(想定)することが肝要です。
また、レストラン業種に限った話ではありませんが、客単価は店舗の立地とも強く結びついています。なぜなら、その店舗の顧客となりうる人々はその物件の位置する地域に左右され、その顧客層が外食にどの程度のお金をかける人々なのかは、客単価に大きな影響を与えるからです。出店前の物件探しをする際には、自分の希望する店舗の業態だけに注意を払うのではなく、物件の場所から推定される顧客層とイメージしている業態の客単価にギャップがないよう、常に念頭においておき、よくよく物件の属する商圏を調査する必要があります。

コンセプトと予算について

レストランでの出店を目指す方で比較的多く見られるのが、芸術家や職人さんに近い思考を持つ方です。具来的なお店のコンセプトやこだわりを強く持つことは、お店を運営していく上での大きな武器となり、最も重要なものですが、出店段階でそのこだわりだけに目をむけてしまうと、予算や物件事情とのバランスが崩れ、出店の際に足かせとなってしまう事もありえます。全ての要望を満たす店舗物件が市場に出るかどうかは不確定であり、出たとしても他社と競合になることも多いです。そういった状況の中、限られた予算の中で何を優先すべきなのか、実際に出回っている物件とはどのようなものかを把握した上で、自分の店舗に必要な要素をある程度切り分け、客観視しておく事は、出店を目指す上で非常に重要となります。自分の予算や物件事情を予め理解し、物件に対する判断の精度や決断のスピードを高めておくことが、物件を取り逃す恐れを減らし、出店への近道となります。

特殊な造作について

こだわりのあるレストランを出店する際、ジャンルによっては特殊な厨房設備を必要とする場合があります(例:イタリアンにおけるピザ釜など)。これらは、一般の厨房設備より重かったり、必要とする電気・ガス容量が高いことが多く、ビルのフロア耐加重や設備容量などの条件を満たすかどうか、事前に注意を払っておく必要があります。

貸主からの評価

レストラン等の業種は洗練されたイメージを持つため、同じ重飲食業種である居酒屋等に比べると、ビルの価値を高めるものとして、貸主からの審査の際に有利に働く事が多くあります。お店のイメージをなるべく良く正確に貸主にアピールする事が出来れば、人気物件などで申込が競合した際に、他の出店希望者に差をつけ、審査、選定を勝ち残る可能性が高まります。その為にも、申込に添えて提出できる業態資料や、既存店の写真・HP等を準備しておいて損はありません。

オススメエリア

エリアで言うと、銀座、西麻布、麻布十番、代々木上原、神楽坂、広尾、恵比寿、六本木、代官山、表参道、路線で言うと、東急東横線や日比谷線沿いが、比較的富裕層が多く、高級レストラン業態に好まれます。高級業態に限らなければ、それ以外でも、ある程度人が集まるエリアであれば、どの立地でもレストランのニーズはあります。また、都市部繁華街に良く見られる商業施設などの飲食フロア物件にも人気が集まります。

高田馬場駅の特徴

「高田馬場」駅には、JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線の3路線がのりいれています。2017年度の各社合計の1日平均乗降人員は約93万人と多く、集客が見込めるエリアです。また、徒歩約10分のところに、東京メトロ副都心線「西早稲田」駅があります。主要駅の「新宿」「渋谷」「池袋」に、15分以内でアクセスできます。

周辺のエリア

最も多く住んでいるのは、ひとり暮らしの学生を中心とした若者です。高齢者は少なめ。また、高田馬場は、ミャンマー人をはじめ外国人が多く住んでいることでも知られています。早稲田大学をはじめとした大学・専門学校・予備校等が多く、学生街としてにぎわっています。企業の本社ビルも多く、学生に加えビジネスマンの集客が期待できるエリアです。

早稲田口東側にあるロータリーには、アパレルショップや飲食店等の他業態の店が入っている「BIGBOX高田馬場」があります。このあたりが高田馬場のメインエリアで、飲食店はもちろんのこと物販店も多く、買い物客を集客しやすいです。けやき並木の通りで歩きやすい早稲田通りは、早稲田大学に通じているため、学生が多く終日人通り多数。バーや居酒屋などが入ったビル、学生向けマンションが目立ちます。戸山口側にはカラオケ店や飲食チェーン店があり、早稲田口よりは静かな雰囲気です。
早稲田口出てすぐの「さかえ通り商店街」は、全長200mほど。昔ながらのレトロな雰囲気です。歓楽街でもあるので、夜も人通りが多いです。また、リーズナブルな飲食店・居酒屋等が建ち並び、活気があります。
駅周辺は終日、若者やビジネスマンで賑やか。利便性が高いエリアですが、駅から離れると閑静な住宅街が広がり、戸建やマンションが建ち並んでいます。そして、大隈庭園や戸山公園などもあり、緑あふれる環境です。
2016年、「高田馬場」駅早稲田口徒歩5分の立地に「新宿ガーデンタワー」が完成したことで、大幅にビジネスマン人口が増えました。このタワーは地上37階地下2階の超高層複合ビルで、視認性良好!このエリアの新たなランドマーク的存在ともいえるでしょう。オフィス・高級賃貸マンション・多目的ホールが入っており、幅広い客層の集客が見込めます。

物件の特徴・出店時のポイント

飲食店は様々なジャンルがそろっており、ラーメン店・ファストフード・居酒屋など庶民的でボリュームある飲食店が多いのが特徴です。深夜まで営業している店も多いです。学生が多いからか、ボリュームある美味しいトンカツの店も充実しています。
また、ラーメン激戦区でもあり、ラーメンやつけ麺、油そばの名店が多いです。特に早稲田大学への動線上にラーメン店が目立ちます。最も多いのは、居酒屋です。学生とビジネスマンが多いエリアなので、深夜営業できる居酒屋の需要は高いといえるでしょう。
昼間の単価は1,000円以下と、比較的リーズナブル。夜の単価は2,000~3,000円で、仕事や学校帰りの人がターゲットとなります。
特に駅周辺に飲食店が集まり、昼夜問わず学生やビジネスマンで賑わっています。店舗の入れ替わりも激しいエリアですが、その一方で学生や社会人が足繁く通う名店もあります。このエリアで繁盛店になるためには、回転率を高めることが欠かせません。さらに、このエリアの新規出店などの進捗状況を、常に把握しておく必要があります。

2018年11月末に「BIGBOX高田馬場」のレストランフロアが店舗入れ替えしました。オシャレなフォトスポットがつくられ、女性客のさらなる集客が期待できます。さらに、飲食店の全店舗がランチタイムに対応となりました。これによって、BIGBOX周辺エリアの人の流れも変わる可能性があります。
早稲田通り・さかえ通り沿いには更新時期を控えた古い建物が多いので、今後建て替えが増える可能性があります。新宿区の「高田馬場駅周地区のまちづくり構想」によると、今後、駅と周辺地区をデッキや地下通路で結ぶ計画があります。また、駅周辺にはオープンカフェや置き看板を設置する予定。これで、さらに街全体の人の流れがスムーズになるでしょう。

周辺のスポット

都会の中と感じさせないほどの静かな「おとめ山公園」は、駅から徒歩7分。住宅街にある穴場スポットです。小川が流れていて、自然豊かな場所です。蛍の季節になると、ホタル観賞会が行われます。入場料無料なので、お得。地域住民に古くから親しまれています。
映画館「早稲田松竹」は名画座映画館で、映画好きな人に人気。良心的価格で、昔の映画を二本立てで上映しています。
早稲田大学の近くに早稲田大学近くには、古書店があります。東京3大古本屋街のひとつで、30以上の古書店が建ち並ぶ「古書店街」があります。

アクセスしやすいエリア・駅

東西線でひと駅の「落合」駅は、乗り換え1回で、新宿まで約12分、渋谷まで約20分。徒歩圏内に、「中井」駅・「東中野」駅があります。娯楽スポットや飲食店は少なめですが、治安がよく自然も豊か。暮らしやすいエリアで、地域住民に親しまれています。
JR山手線「新大久保」駅は、新宿まで約2分。JR総武線「大久保」駅も徒歩圏内です。駅周辺には韓国料理店などアジアの各国料理店が建ち並んでいます。24時間営業の店が多いので、全体的に夜も人通りが期待できるでしょう。

主な成約事例

  • 駒沢大学:ファニメディック動物医療グループ

    駒沢大学:ファニメディック動物医療グループ

    駒沢公園通りロードサイドに大型動物病院がOPEN!角地にあり、車道からの視認性も良く、駐車場も広い物件です。多くの人々が犬の散歩に訪れる憩いの地、駒沢公園までもすぐの立地。物件周辺には富裕層が多く住んでおり、商圏と業種がマッチしています。

    Tips
    ロードサイドの物件を取り扱っている不動産会社は限られます。多様な不動産会社が集まるテンポスマートなら出会えるかも。

  • 勝どき:花みつ

    勝どき:花みつ

    高級食パン専門店「はなみつ」。周囲はタワーマンションが立ち並び、店舗の数に比して住民が多く、需要は大きいです。駅直結の物件で帰宅者に利用しやすく、自然の「甘味」と「風味」を追い求め無添加で作られたパンが勝どき住民の生活を彩ります。

    Tips
    マンションの店舗区画物件の場合は住民との協調が重要です。営業時間や業種制限が気になる方は、事前にお問い合わせを。

  • 赤坂:北の台地

    赤坂:北の台地

    赤坂オフィス街にらーめん北の大地 赤坂店が出店しました。0から作った店舗内装は美麗ですが、当然多額の投資がかかっています。立地に比例して賃料も上がり、契約にあたっては、難しい判断が求められていました。最後はテナント様の味への自信が決め手となって出店に至り、今では人気店舗に。

    Tips
    自由度が高いスケルトンか初期コストが低い居抜きか。自分に合った物件探しを。

  • 矢向:anphi 矢向

    矢向:anphi 矢向

    モノトーンのシェードとやわらかなグリーンの壁色が青空に映えます。矢向はあまり店舗物件が頻繁に出るエリアではないのですが、こちらのテナント様はタイミングと条件が合い、地域に密着する可愛らしいサロンが誕生しました。バリアフリーで個室も完備です。

    Tips
    エリアを絞って物件を探す際時は、希望条件に登録しておくと新着時に通知が来るので安心。

  • 田町:原価BAR三田店

    田町:原価BAR三田店

    入場料を支払えば、原価でお酒が楽しめるお店が三田に登場。店舗機能の集約や席スペースの確保のため、既存店舗より大型の物件を探していたテナント様にとって、手ごろなサイズ感の物件でした。戸建物件で工事の自由度も高く、管理も良好。三田は昼間人口も高く、お店は学生や会社員で賑わっています。

    Tips
    物件を探す前や、見つかった後は、街を実際に歩いてみて商圏を調査する事が重要。

  • 宮原:炭火焼鳥とさか 宮原店

    宮原:炭火焼鳥とさか 宮原店

    埼玉県内を中心に出店を重ねる居酒屋「とさか」が宮原に進出。駅から近く、地域住民のアクセスは良好。不動産情報は地域との結びつきが強いものです。今回は、さいたま市に特化した不動産会社様の持つ物件情報と埼玉県内で集中的に物件を探しているテナント様がWEBを介してマッチングしました。

    Tips
    相性の良い不動産会社とタッグを組んで継続的に出店するのも選択肢の一つ。

  • 東陽町:Asian Dining Guras

    東陽町:Asian Dining Guras

    永代通り沿いの路面エスニック料理店。ヘルシーなアジア料理とお酒が楽しめ、120席の大型店舗でテラスもあり、大人数にも対応できます。物件のある東陽町駅の周辺には、学校あり、オフィスあり、住居あり、と様々な客層をカバーしています。

    Tips
    テンポスマートは小規模個人の方向けのサイトと思われがちですが、実際には大型の物件も多数あります。

  • 浜松町:カラダキュア浜松町大門

    浜松町:カラダキュア浜松町大門

    路面物件は通行人の集客力に優れますが、競合が多く、賃料も高いもの。こちらの美容鍼灸院は空中階物件ですが、駅出口直上でビル壁面に大きな看板があるためよく目につきます。さらには、完全個室で行う評判の高い施術を求めて、顧客の方からもお店に集まっています。

    Tips
    空中階や地下の物件を探すのであれば、物件一覧ページの物件の特性「看板効果大」や「専用導入有」に要注目。