上野駅|クラブ・キャバクラの居抜き物件・居抜き店舗・店舗物件の情報
クラブ・キャバクラの居抜き物件は、簡素な厨房設備を持つものが多く内装も特徴的であるため、一般的な飲食業種での造作の転用というのは難しく、またエリアやビルテナントの構成などから物件が限定される傾向があるため、必然的に同業種での居抜きが中心となりやすいです。リース店舗が多いのも特徴。
非公開物件も多数ございますので、お気軽にお問い合わせください!賃料、坪数、最寄り駅、地域、徒歩分数等での検索も可能です。また、会員様限定の機能として、マイページより希望物件登録が行えます。お探し中の物件の条件を登録しておけば、新着物件の中から希望条件に合致する物件が定期的にメール配信されます。出店をご検討中のお客様は、是非ご利用ください。
0 件該当しました
表示件数

    該当するデータがありません。

他のおすすめ条件から物件を探す
都道府県から物件を探す
その他の市区町村から物件を探す
その他の駅から物件を探す

クラブ・キャバクラの居抜き物件

業種の特徴

クラブ・キャバクラ業種は、共に店舗物件に入居して飲食を提供する業種でありながら、多くの点において、他の飲食業種と異なっているます。具体的に言うと、クラブ・キャバクラ業種が提供する主たるものは、食事やお酒ではなくサービスや空間です。造作についても業種的特徴が強過ぎるため、他業種との互換性がほとんどありません。しかし店舗の市場においては、物件の造作や出店する業種の違いにしたがって、扱われる物件の領域が切り分けられているわけではなく、店舗物件としてあらゆる情報は混在しています。ゆえに、物件探しの場面で、異なる本質を持った業種同士が出会う場面はしばしばあります。仮に、クラブ・キャバクラ業種以外の業種での出店を検討している人であったとしても、クラブ・キャバクラ業種がどういったものなのか、大枠を把握しておくことは、出店において有用と言えるでしょう。

物件の特徴
フロア・立地

クラブ・キャバクラ業種は他の業種と異なり、路面である事を重視せず、むしろ空中階や地下の物件を好む傾向があります。これは、非日常の場として、外界と隔絶した空間を演出する事や、キャッチ等の独自の集客方法を持つ事、そもそも入居可能なビルが限られている事等が、主な理由とされています。

坪数について

お店の規模にも寄りますが、スナックやガールズバーであれば、カウンターのみで5-15坪程度の小物件でも運営可能です。提供する食事も大抵の場合、乾き物が中心となりますので、厨房スペースも防水工事もほとんど必要ありません。一般的なラウンジやキャバクラ等の業態になると、厨房もあり、席間も広く取るようになる為、サイズ感は変わり30-50坪程度が適正となります。六本木や新宿等の日本有数の盛り場では、50坪から100坪を越すような巨大な高級クラブもあります。

その他
ソシアルビルについて

クラブ・キャバクラ・スナック・ラウンジ等のいわゆる夜のお店や、小規模飲食店等、業種の制限を設けていないテナントビルの事を総称してソシアルビルと呼び、主だった繁華街には必ずといってよいほど存在します。ソシアルビルに業種のバッティングという考えはあまりなく、ビルによっては1つのフロアが細かく分割され、スナックや小規模クラブ等の近しい業態のテナントでひしめきあっています。通常ではあまり考えられない事ですが、ソシアルビルにおいては、数階建てのビルに数十もの店舗が入居しているようなケースも少なくありません。新橋や歌舞伎町などの有名繁華街の一角には、数多の入居テナントが出している、それぞれの看板サインによって彩られた、色鮮やかなソシアルビルがいくつも軒を連ねています。このようなソシアルビルが生まれた背景には、物件所有者の意向や風営法等による業種的制約を受けて入居できるビルが限られている事や、クラブ・キャバクラは商圏の捉え方が独特で店舗が集中しやすい、といった事情があります。

出店時のポイント
風営法について

クラブ・キャバクラ業種は、風俗営業第一号の許可がなければ出店できません。これには、いくつかの条件を店舗が満たしている必要があり、接待時のルール、内装の指定、店舗周辺にある他施設の状況等、様々なポイントで制限を受けます。そのような事情から、クラブ・キャバクラ業種で出店を目指す人は、物件探しの段階で、物件の業種への適法性について確認をする必要があります。しかし、物件を紹介する側の不動産会社は、風営法の出店基準についてそれほど深い理解を持っていないことがほとんどです。その点に関しては、クラブ・キャバクラ業種を専門としている不動産会社や行政書士に頼るか、出店者自らが風営法について理解しておかなければならないのが実情となっています。

リース店舗

クラブ・キャバクラ業種と関わりの深いものとして、リース店舗という特殊な賃貸の形式を持つ店舗があります。リース店舗にはテナントが入居する前の募集時点から、元々店舗内に内装、造作、設備が備わっており、居抜き物件と似た性質を持ちます。居抜き物件との一番の違いは、内装造作の所有権の所在です。通常、入居したテナントが自ら工事したり、造作譲渡によって買い取ったり、残置された造作を引き取ったりした場合、造作は物件の所有者ではなく、物件入居者の資産となります。リース店舗の場合、入居者は店舗内にある造作を使用することは出来ますが、造作の所有権は貸主やリース会社にあるため、あくまで借りている立場となります。言い換えれば、リース店舗は造作を活かせるような業種が入居する事を想定した物件と言えます。貸主の想定と入居希望者の業種が食い違った時には、話が複雑化したり、入居を断られる事もありえますので、出店者は注意が必要です。
リース店舗のメリットは、すぐに営業できる状態が整っているので、内装・設備工事に対する初期投資が大幅に抑えられることです。デメリットは、造作を借主の一存では改装出来ないことや、月々支払う店舗リース料が物件の賃借料と内装造作の使用料それぞれの意味を含んでいるため、通常の契約形態の物件賃料よりも、若干高めに設定されてしまうことです。
前述のように、クラブ・キャバクラ業種は入居可能な物件が限られている為、出店しようとするビルが、同業種内で被りやすい、といった特徴を持ちます。これは、そのビルを貸し出す側の立場に立てば、入居してくるテナントの業種が同じようなもので固定されやすくなる、と見る事が出来ます。よってクラブ・キャバクラ業種はリース店舗という業種を想定するような貸し方とは相性が良いと言えるでしょう。元々は業種に関わらず存在したリース店舗という形式も、現在ではほとんどクラブ・キャバクラ業種向けのものしか見る事は出来ません。

オススメエリア

クラブのオススメエリアは、赤坂、六本木、新宿、上野等が繁華街として有名です。ある程度の規模の繁華街を持つエリアであれば、クラブ・キャバクラ業種が集合しているエリアが大抵の場合存在しますので、基本的には場所を選びませんし、住宅地や小規模な駅であってもスナックのような業態で、地元住民向けに営業している店舗もあります。
エリアも当然重要ですが、前述のとおり、クラブ・キャバクラの場合は商圏以外の要素にもある程度、注意を払っていく必要があります。出店する物件は自分の商売上の都合だけではなく、風営法及び貸主の業種許可を、事前に並行して確認しながら探していく事をオススメします。当然ながら、物件の中でも前テナントがクラブ・キャバクラ業種だったものであれば、業種的制限をクリアしている物件である可能性は高まります。

上野駅の特徴

古くからターミナル駅の上野駅は、JRは宇都宮線・高崎線・京浜東北線・山手線・常磐線・JR山手線・JR東京上野ラインが利用可。東京メトロは銀座線と日比谷線が利用可。また近隣には、京成線「京成上野」駅もあります。徒歩圏内に、御徒町・上野御徒町・稲荷町・湯島駅があり、交通の便は抜群!

周辺エリアの特徴

このエリアは、ファミリー層よりひとり暮らし世帯が多いのが特徴です。駅周辺には商業施設が充実しており、アメ横やマルイ、アトレ・エキュート、中通り商店街があり、人通りが絶えることがありません。駅周辺はにぎやかで治安はあまり良くないですが、少し駅から離れると、治安が良く落ち着いた環境です。

上野は、エリアによって客層も雰囲気も異なります。「上野公園口」は、国立西洋美術館や上野公園などの文化施設が集まる「上野公園」エリアで、近隣には寛永寺や東京芸術大学があります。飲食店は少なめ。観光客が多いのが特徴です。「広小路口」には、上野中央通り・松坂屋やマルイシティ上野などの商業施設があります。このエリアは、終日ビジネスマンや買い物客観光客が行き交い、飲食店も豊富です。
京成線の連絡口にもなっている「不忍口」の周辺には、タワーマンションが多数。地域住民の集客が見込めるエリアです。ほかの3つの出口と雰囲気が異なるのが「入谷口」です。下町情緒を感じさせる、落ち着いた雰囲気があります。
終日にぎわっているのは、アメ横などの「下町」エリアです。JR上野―御徒町駅の高架下に、飲食店や物販店が約400店舗軒を連ね、平日も人通りが多いですが、休日となるとさらに賑わいが増します。近年、外国人観光客も急増しています。飲み屋も多く、昼吞みを楽しむ姿も多くみられます。

上野エリアは、話題性抜群!御徒町駅近くにある松坂屋上野店は南館を建て替え、2017年秋に地上23階建ての「上野フロンティアタワー」としてリニューアルオープンしました。さらにフロンティアタワーの隣には、2014年にOPENした、ユニクロや吉池が入居する「吉池本店ビル」があります。また2017年11月には、「ちょっと上の、おとなの、パルコ」をコンセプトにした「上野パルコ(パルコヤ)」がグランドオープン!30~50代をターゲット層にした同店には、約70店舗のテナントが入居中です。
上野エリアは、まだまだ変化し続けています。近年、上野駅周辺で高層マンションが増え、繁華街では近代的なビルへの建て替えも多く、街の雰囲気や人の流れが変わる見込みは大いにあるでしょう。今後も、上野エリアの進化から目を離せません。

物件の特徴・出店時のポイント

全体的にこのエリアには、居酒屋などの庶民的な店が多いです。そのほか、老舗レストラン、レトロな喫茶店、焼肉・韓国料理店も多いです。平日昼間は、観光客・ビジネスマン・買い物客の誘客がのぞめます。平日・休日ともにランチ単価は、平均1000円以下と比較的良心的価格です。一方、平日夜になると、地域住民がメインの客層になります。
エリアによっても客層は変わります。具体的には、「東上野2・3丁目」エリアもオフィスビルが多く、飲食店の需要が期待できます。回転率を高めやすい、飲食店のテイクアウト店は、ランチの時間があまりとれないビジネスマンのニーズにもマッチしているといえるでしょう。また、「上野公園」エリアだったら、ファミリー層や外国人観光客が客層として考えられます。
狙い目なのは、「浅草口・東上野」と「仲町通」エリア。「浅草口・東上野」エリアはビジネスマンが多いですが、飲食店は少なめ。ランチの需要も高いでしょう。「仲町通」にはアメ横から観光客等が流入したことで、カジュアルな居酒屋が増え、賑わうようになりました。

飲食店が多く客層やジャンルも様々のエリアですが、立地や客層をしっかりと調査することで、より集客しやすい店をつくることができます。また、街の新たな動きも見逃さないことがポイントです。

周辺スポット

上野公園には、世界遺産に登録された「国立西洋美術館」をはじめとした6つの美術館・博物館、3つの劇場があります。春になると、花見スポットとして大人気。また、公園内ある「恩賜上野動物園」は、パンダ「シャンシャン」誕生で賑わいを増しています。
居酒屋や物販店などがひしめき合うのがアメ横(アメヤ横丁商店街)です。外国人観光客も置くみられます。カットフルーツやチョコレートのたたき売りなど、様々な店がある買い物スポットです。年末の混雑は、アメ横の風物詩となっています。

アクセスしやすいエリア・駅

「秋葉原」駅は、JR山手線・総武線・東京メトロ銀座線・日比谷線が通り、東京駅や上野駅まで2駅でアクセスできます。電気街のイメージが強い秋葉原ですが、アニメなどオタク文化の発信地でもあります。さらに、オフィス街としての一面もあり、ビジネスマンも多いエリアです。
「日暮里」駅は,JR山手線・京浜東北線・東京メトロ千代田線・常磐線・京成本線・舎人ライナーが利用可。観光スポットの谷根千エリアが近くにあり、集客しやすい好立地です。
駅周辺にはタワーマンションも多く、終日人通りが多数。

主な成約事例

  • 駒沢大学:ファニメディック動物医療グループ

    駒沢大学:ファニメディック動物医療グループ

    駒沢公園通りロードサイドに大型動物病院がOPEN!角地にあり、車道からの視認性も良く、駐車場も広い物件です。多くの人々が犬の散歩に訪れる憩いの地、駒沢公園までもすぐの立地。物件周辺には富裕層が多く住んでおり、商圏と業種がマッチしています。

    Tips
    ロードサイドの物件を取り扱っている不動産会社は限られます。多様な不動産会社が集まるテンポスマートなら出会えるかも。

  • 勝どき:花みつ

    勝どき:花みつ

    高級食パン専門店「はなみつ」。周囲はタワーマンションが立ち並び、店舗の数に比して住民が多く、需要は大きいです。駅直結の物件で帰宅者に利用しやすく、自然の「甘味」と「風味」を追い求め無添加で作られたパンが勝どき住民の生活を彩ります。

    Tips
    マンションの店舗区画物件の場合は住民との協調が重要です。営業時間や業種制限が気になる方は、事前にお問い合わせを。

  • 赤坂:北の台地

    赤坂:北の台地

    赤坂オフィス街にらーめん北の大地 赤坂店が出店しました。0から作った店舗内装は美麗ですが、当然多額の投資がかかっています。立地に比例して賃料も上がり、契約にあたっては、難しい判断が求められていました。最後はテナント様の味への自信が決め手となって出店に至り、今では人気店舗に。

    Tips
    自由度が高いスケルトンか初期コストが低い居抜きか。自分に合った物件探しを。

  • 矢向:anphi 矢向

    矢向:anphi 矢向

    モノトーンのシェードとやわらかなグリーンの壁色が青空に映えます。矢向はあまり店舗物件が頻繁に出るエリアではないのですが、こちらのテナント様はタイミングと条件が合い、地域に密着する可愛らしいサロンが誕生しました。バリアフリーで個室も完備です。

    Tips
    エリアを絞って物件を探す際時は、希望条件に登録しておくと新着時に通知が来るので安心。

  • 田町:原価BAR三田店

    田町:原価BAR三田店

    入場料を支払えば、原価でお酒が楽しめるお店が三田に登場。店舗機能の集約や席スペースの確保のため、既存店舗より大型の物件を探していたテナント様にとって、手ごろなサイズ感の物件でした。戸建物件で工事の自由度も高く、管理も良好。三田は昼間人口も高く、お店は学生や会社員で賑わっています。

    Tips
    物件を探す前や、見つかった後は、街を実際に歩いてみて商圏を調査する事が重要。

  • 宮原:炭火焼鳥とさか 宮原店

    宮原:炭火焼鳥とさか 宮原店

    埼玉県内を中心に出店を重ねる居酒屋「とさか」が宮原に進出。駅から近く、地域住民のアクセスは良好。不動産情報は地域との結びつきが強いものです。今回は、さいたま市に特化した不動産会社様の持つ物件情報と埼玉県内で集中的に物件を探しているテナント様がWEBを介してマッチングしました。

    Tips
    相性の良い不動産会社とタッグを組んで継続的に出店するのも選択肢の一つ。

  • 東陽町:Asian Dining Guras

    東陽町:Asian Dining Guras

    永代通り沿いの路面エスニック料理店。ヘルシーなアジア料理とお酒が楽しめ、120席の大型店舗でテラスもあり、大人数にも対応できます。物件のある東陽町駅の周辺には、学校あり、オフィスあり、住居あり、と様々な客層をカバーしています。

    Tips
    テンポスマートは小規模個人の方向けのサイトと思われがちですが、実際には大型の物件も多数あります。

  • 浜松町:カラダキュア浜松町大門

    浜松町:カラダキュア浜松町大門

    路面物件は通行人の集客力に優れますが、競合が多く、賃料も高いもの。こちらの美容鍼灸院は空中階物件ですが、駅出口直上でビル壁面に大きな看板があるためよく目につきます。さらには、完全個室で行う評判の高い施術を求めて、顧客の方からもお店に集まっています。

    Tips
    空中階や地下の物件を探すのであれば、物件一覧ページの物件の特性「看板効果大」や「専用導入有」に要注目。