渋谷駅|中華・エスニックの居抜き物件・居抜き店舗・店舗物件の情報
中華・エスニックの居抜き物件は、造作が業態、国籍に応じた特徴的な意匠を持つため、よほどコンセプトが合わない限りそのまま内装を使うのは難しいです。一方で、厨房設備等は充実している事が多いので、本格的に調理を行うような業種であれば、価値あるものとなるでしょう。
非公開物件も多数ございますので、お気軽にお問い合わせください!賃料、坪数、最寄り駅、地域、徒歩分数等での検索も可能です。また、会員様限定の機能として、マイページより希望物件登録が行えます。お探し中の物件の条件を登録しておけば、新着物件の中から希望条件に合致する物件が定期的にメール配信されます。出店をご検討中のお客様は、是非ご利用ください。
1 件該当しました
表示件数
  • ID:40606
    登録日:2021年03月11日
    / 更新日:2021年03月29日
    賃料:605,000円
    坪単価 33,078円/坪
    最寄駅
    渋谷 / JR山手線
    最寄駅
    渋谷 / JR山手線
    駅徒歩
    5分
    面積
    18.29坪(60.46㎡)
    所在階
    2階
    可能用途
    保証金/敷金
    8ヶ月 / なし

    説明

    現在も大規模な再開発が進行中の渋谷エリア!大人向けの商業施設も増え若者の街から大人も楽しめる街に変わりつつあります。当物件は「渋谷」駅から徒歩5分、ランブリングストリート沿いで、松濤文化村ストリートのすぐ近く!コンビニや渋谷松濤郵便局も近く、利便性が高いエリアです。2階にあるタイ料理のレストランで、席数は32席。ダクト有!造作譲渡金は200万です。現在は営業中で引渡日はご相談ください。定期借家5年で、償却は解約時2ヶ月です。
    • ビジネスエリア
    • 複数駅利用可
    • ターミナル駅
    • インバウンド
    • ダクトあり
    • 営業中
    賃料:605,000円
    坪単価 33,078円/坪
    現在も大規模な再開発が進行中の渋谷エリア!大人向けの商業施設も増え若者の街から大人も楽しめる街に変わりつつあります。当物件は「渋谷」駅から徒歩5分、ランブリングストリート沿いで、松濤文化村ストリートのすぐ近く!コンビニや渋谷松濤郵便局も近く、利便性が高いエリアです。2階にあるタイ料理のレストランで、席数は32席。ダクト有!造作譲渡金は200万です。現在は営業中で引渡日はご相談ください。定期借家5年で、償却は解約時2ヶ月です。
    • ビジネスエリア
    • 複数駅利用可
    • ターミナル駅
    • インバウンド
    • ダクトあり
    • 営業中
他のおすすめ条件から物件を探す
都道府県から物件を探す
その他の市区町村から物件を探す
その他の駅から物件を探す

中華・エスニックの居抜き物件

業種の概要

食生活が多様な日本には、海外と比べ、自国由来でない食文化を提供する飲食店舗が数多くあります。その中でも、イタリアン、フレンチ、中華料理等は独立したジャンルとして、広く一般に受け入れられていますが、それら以外の国の料理はエスニック料理と総称され、外食産業の中で一定の領域を占めています。とりわけメジャーなものは、韓国料理、インド料理、タイ料理等ですが、先に挙げたメジャー料理以外にも、ギリシャ料理、レバノン料理、パキスタン料理、ロシア料理等、実際にはほとんど国の数だけ業態が存在することになります。また、これらのような、まだそれほど一般化していない国の料理は、顧客の大多数である日本人にとってはあまり馴染みのないものですが、逆に言えば、商圏内で業種がバッティングする可能性が低いので、地域で独自の存在感を持つ事ができる業態である、とも言う事が出来るでしょう。

物件の特徴

基本的には路面店舗を好む傾向があります。また、中華・エスニック料理業種の出店基準には、一般的にはそれほどニーズの高くない、メゾネットや一棟貸の物件なども含まれている場合が多いです。必要とする坪数は、概ね10-30坪程度の小・中規模の店舗物件となります。

匂いの問題

中華・エスニック料理は一般に、飲食業種の中では、特に店舗の放つ臭気が強いというイメージをもたれがちです。特別なスパイスや素材を用いて発生する匂いが、日本人にとってはなじみが薄いため、特に気になってしまうというのも原因の一つかもしれません。臭気の問題は、周辺住民とのトラブルに直結するため、吹き出しダクトでの出店は許可がおりない場合が多いです。

案件のポイント
国籍

中華・エスニック料理業種の場合、在留外国人の方が母国の料理を提供する店舗として運営する事が多くあります。外国人の方にとっては、日本人独特の慣習、常識は理解し難い部分もあるでしょうし、契約書の内容なども読解する日本語文としては難易度が高く、出店の際に、常に言葉の壁はつきまといます。また、残念な事ですが、外国の方に対して偏見を持った貸主様もおり、審査の際のマイナスポイントとなってしまう事もありえます。不安な方は、事前に不動産会社を通して相談したりして、日本の不動産事情に関する認識を深めておく事が重要です。邦人の方の連帯保証人等がいれば、申込が通りやすくなるといった場合もあるようです。

申込時のポイント

ラーメンや焼肉等と同じく、中華・エスニック料理という飲食業種は、貸主からの評判があまりよくありません。匂いが強く・油も多く使うので、同ビルの他入居者や、周辺住民とトラブルになりやすく、貸主が入居を認める事に対して、後ろ向きとなってしまうというのが、主な理由です。そのような事情から、重飲食業種の中でも、中華・エスニック業種はとりわけ業種NGを受けやすくなっています。店舗探しの際は、仮に飲食業種が入居可能と、うたっている物件であっても、中華・エスニック業種の入居が本当に問題ないか、早い段階で確認を取ってから内見等をするのがよいでしょう。申込を入れる際も、匂い等への対策をする事を事前に強く訴え、貸主の懸念をやわらげておくことが、重要となります。

オススメエリア

日本で最も人種的多様性のあるエリアと言えば新宿です。外国人観光客の方も多く、エスニック料理の需要は一定してあります。また、横浜の中華街、大久保のコリアンタウン、といったように、国ごとに特定の集住地を持つ場合もあります。それ以外ですと、御茶ノ水・神保町エリアが古くから、カレーを中心とした様々なエスニック料理店が立ち並ぶことで知られています。これらのエリアは、人気がある反面、競合が非常に多いので、一長一短あると言えます。

渋谷駅の特徴

渋谷駅の1日乗降人員は約323万9千人、新宿に次ぐ乗客人員です。JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線、京王井の頭線と計9路線が利用可。100年に1度といわれる大規模の再開発が進み、街が日々変わっています。2018年には駅南側に地上35階建て「渋谷ストリーム」が開業!渋谷に、新たな人の流れができました。今後も次々と商業施設がOPEN、ますます注目度が高まります。

周辺エリアの特徴

渋谷は、新宿や池袋と並び、東京の代表的な繁華街のひとつです。駅周辺には、若者が多く賑やか。ハチ公そしてスクランブル交差点は、外国人観光客が多い観光スポットとしても知られています。その周辺は、センター街・109・ルミネ・PARCOなどがあり、若者向けの店が多い繁華街エリアです。2015年には、渋谷MODIもオープンしました。平日休日・昼夜問わず、人が絶えることがありません。渋谷から原宿へ続く「キャットストリート」エリアも、若者に人気!人気のセレクトショップやオシャレなカフェがあり、デートスポットとしても最適です。

一方で、マークシティやセルリアンタワーがあるエリアはオフィス街で、LINEやGMOなどをはじめ、IT企業やベンチャー企業が集中しているエリアです。落ち着いた雰囲気で人気が高まっているのは、奥渋谷(オクシブ)エリア。渋谷から約10分、宇田川町を抜けて神山町や松濤まで足を伸ばすと、自然豊かで閑静なエリアです。隠れ家的なカフェやお洒落な飲食店なども点在していて、大人がくつろげる雰囲気。また駅南側エリアには、「渋谷ヒカリエ」・「渋谷ストリーム」などの商業施設があり、大人向けの落ち着いた店が充実しています。 渋谷エリアでひとり暮らしの人は、利便性を求めて住んでいる人が多いです。大通り沿いにある賃貸マンションなどが多数。一方で、持ち家の人は、松濤などの高級住宅街に住む人が多いのが特徴です。

物件の特徴・出店時のポイント

渋谷エリアには、幅広い業種の飲食店が揃っています。カフェから居酒屋までそろっており、若者からビジネスマンまで様々な客層を集客できるのが、このエリアの強みといえるでしょう。 渋谷エリアで最も多いのは、居酒屋。次に多いのは、カフェ・バーです。 渋谷エリアで飲食店の出店を検討しているならば、エリアごとの雰囲気や客層を把握しておく必要があります。まずは、センター街・公園通り周辺エリアです。このエリアは、トレンドに敏感な若者が多く、話題性ある店が好まれます。リーズナブルな飲食店が充実しており、昼夜問わず人通り多数。渋谷道玄坂・Bunkamuraエリアもセンター街と同じくにぎやか。渋谷~原宿のキャットストリートエリアも、若者向けのオシャレな店がおすすめ。

一方で、桜丘町は閑静な住宅街で、大人が多く、ダイニングバーや隠れ家的な店が最適です。宮益坂エリアも落ち着いた雰囲気で、若干ビジネスのイメージが強いです。ビジネスマンのランチの需要も高いでしょう。渋谷駅より北、井の頭通りから西のエリア「奥渋谷」も、大人に人気!個性豊かな店が揃っています。こだわりのある内装の店なども、おすすめ。同じ渋谷でもエリアによって、街の雰囲気・客層も異なります。エリアと店のコンセプトを合致させることが、出店時のポイントです。

周辺のスポット

古くから渋谷のランドマーク的存在として有名なのは、SHIBUYA109です。10代・20代女性向けのアパレルショップなどが多数入居しています。文化の発信地といえば、道玄坂にある複合施設「Bunkamura」。劇場や美術館、ホールなどがあり、常時様々なイベントが催されています。
代々木公園は、大都会の中で自然を感じることができる貴重なスポットです。イベントやフェスも開催され、幅広い客層が利用します。観光スポットとして根強く人気あるのは、明治神宮です。参拝客は毎年300万人以上!パワースポットとしても知られています。

2019年秋には、渋谷駅前に高層ビル「渋谷スクランブルスクエア(東棟)」が開業予定。地上47階・全面ガラス張りで、視認性良好!屋上にできる展望施設「渋谷スカイ」は日本最大級!新たな渋谷の観光スポットとなることでしょう。地下2階から14階まで商業フロアで、入居するテナントも注目されます。

また、2019年秋には道玄坂1丁目エリアに「渋谷フクラス」も完成予定です。オフィスフロアと商業フロアがあるので、集客力大!また、バスターミナルを併設するため、交通の便も良いです。さらに2023年度には渋谷易桜丘口地区の再開発も終了予定。今後、渋谷はさらに活気づいていくことでしょう。

アクセスしやすいエリア

渋谷からアクセスしやすいエリアは同じく若者の街ながら、渋谷に比べコンパクトでよりディープな下北沢駅や、住宅街と繁華街が両立し、その住みやすさから近年その勢いをさらに増している三軒茶屋駅などが挙げられます。その他にも、恵比寿、代官山、表参道等々、いわゆるお洒落で上品なエリアとして知られている駅はその多くが、渋谷周辺に広がっています。

主な成約事例

  • 駒沢大学:ファニメディック動物医療グループ

    駒沢大学:ファニメディック動物医療グループ

    駒沢公園通りロードサイドに大型動物病院がOPEN!角地にあり、車道からの視認性も良く、駐車場も広い物件です。多くの人々が犬の散歩に訪れる憩いの地、駒沢公園までもすぐの立地。物件周辺には富裕層が多く住んでおり、商圏と業種がマッチしています。

    Tips
    ロードサイドの物件を取り扱っている不動産会社は限られます。多様な不動産会社が集まるテンポスマートなら出会えるかも。

  • 勝どき:花みつ

    勝どき:花みつ

    高級食パン専門店「はなみつ」。周囲はタワーマンションが立ち並び、店舗の数に比して住民が多く、需要は大きいです。駅直結の物件で帰宅者に利用しやすく、自然の「甘味」と「風味」を追い求め無添加で作られたパンが勝どき住民の生活を彩ります。

    Tips
    マンションの店舗区画物件の場合は住民との協調が重要です。営業時間や業種制限が気になる方は、事前にお問い合わせを。

  • 赤坂:北の台地

    赤坂:北の台地

    赤坂オフィス街にらーめん北の大地 赤坂店が出店しました。0から作った店舗内装は美麗ですが、当然多額の投資がかかっています。立地に比例して賃料も上がり、契約にあたっては、難しい判断が求められていました。最後はテナント様の味への自信が決め手となって出店に至り、今では人気店舗に。

    Tips
    自由度が高いスケルトンか初期コストが低い居抜きか。自分に合った物件探しを。

  • 矢向:anphi 矢向

    矢向:anphi 矢向

    モノトーンのシェードとやわらかなグリーンの壁色が青空に映えます。矢向はあまり店舗物件が頻繁に出るエリアではないのですが、こちらのテナント様はタイミングと条件が合い、地域に密着する可愛らしいサロンが誕生しました。バリアフリーで個室も完備です。

    Tips
    エリアを絞って物件を探す際時は、希望条件に登録しておくと新着時に通知が来るので安心。

  • 田町:原価BAR三田店

    田町:原価BAR三田店

    入場料を支払えば、原価でお酒が楽しめるお店が三田に登場。店舗機能の集約や席スペースの確保のため、既存店舗より大型の物件を探していたテナント様にとって、手ごろなサイズ感の物件でした。戸建物件で工事の自由度も高く、管理も良好。三田は昼間人口も高く、お店は学生や会社員で賑わっています。

    Tips
    物件を探す前や、見つかった後は、街を実際に歩いてみて商圏を調査する事が重要。

  • 宮原:炭火焼鳥とさか 宮原店

    宮原:炭火焼鳥とさか 宮原店

    埼玉県内を中心に出店を重ねる居酒屋「とさか」が宮原に進出。駅から近く、地域住民のアクセスは良好。不動産情報は地域との結びつきが強いものです。今回は、さいたま市に特化した不動産会社様の持つ物件情報と埼玉県内で集中的に物件を探しているテナント様がWEBを介してマッチングしました。

    Tips
    相性の良い不動産会社とタッグを組んで継続的に出店するのも選択肢の一つ。

  • 東陽町:Asian Dining Guras

    東陽町:Asian Dining Guras

    永代通り沿いの路面エスニック料理店。ヘルシーなアジア料理とお酒が楽しめ、120席の大型店舗でテラスもあり、大人数にも対応できます。物件のある東陽町駅の周辺には、学校あり、オフィスあり、住居あり、と様々な客層をカバーしています。

    Tips
    テンポスマートは小規模個人の方向けのサイトと思われがちですが、実際には大型の物件も多数あります。

  • 浜松町:カラダキュア浜松町大門

    浜松町:カラダキュア浜松町大門

    路面物件は通行人の集客力に優れますが、競合が多く、賃料も高いもの。こちらの美容鍼灸院は空中階物件ですが、駅出口直上でビル壁面に大きな看板があるためよく目につきます。さらには、完全個室で行う評判の高い施術を求めて、顧客の方からもお店に集まっています。

    Tips
    空中階や地下の物件を探すのであれば、物件一覧ページの物件の特性「看板効果大」や「専用導入有」に要注目。