条件に合う居抜き物件・スケルトン物件を見つけて店舗を開業

渋谷駅の洋食(レストラン)の居抜き物件一覧

渋谷駅 |洋食(レストラン)の居抜き物件・居抜き店舗・店舗物件の情報

+ 続きを読む

非公開物件も多数ございますので、お気軽にお問い合わせください!賃料、坪数、最寄り駅、地域、徒歩分数等での検索も可能です。また、会員様限定の機能として、マイページより希望物件登録が行えます。お探し中の物件の条件を登録しておけば、新着物件の中から希望条件に合致する物件が定期的にメール配信されます。出店をご検討中のお客様は、是非ご利用ください。

洋食(レストラン)の特徴はこちら

検索条件

【都道府県】

東京都

【駅】

渋谷

【物件の現況】

飲食店居抜き
洋食(レストラン)

現況
居酒屋・ダイニングバー 和食 洋食(レストラン) 中華・エスニック 焼肉・鉄板焼き ラーメン・うどん・そば ファストフード カフェ・バー カラオケ・ライブハウス クラブ・キャバクラ 飲食店居抜きその他 物販・小売 美容院・エステ・マッサージ 病院・クリニック パチンコ・アミューズメント その他 スケルトン
すべての物件にチェックをつける

5件該当しました

並び替え:
物件画像 交通
所在地
駅徒歩
現況 賃料
保証金・敷金
坪面積・階数

登録日:2018年02月15日

物件ID:19573

渋谷駅徒歩9分 1F 神山町路面角地にレストラン居抜き物件(19573)

閲覧数:184

渋谷 /JR山手線
東京都渋谷区
9分
874,800円
@47,777円
10,497,600円
18.31坪
(60.53m²)
1階
  • NEW
  • 更新
  • 居抜き
  • スケルトン
  • 飲食可
  • 30万円以下
  • 1階
  • 空中階
  • 20坪以下
  • 50坪以上
  • 駅近
  • ロードサイド

登録日:2017年06月21日

物件ID:16064

渋谷駅徒歩5分 B1F イタリアン居抜き店舗物件(16064)【飲食可】

閲覧数:482

渋谷 /JR山手線
東京都渋谷区
5分
626,400円
@23,602円
6,000,000円
26.54坪
(87.74m²)
地下1階

渋谷の宮益坂を上った先、青山通りから一本外れた通りにある、イタリアンの居抜き物件です。物件周辺には、人気飲食店や話題のお店もあり、流行に敏感な若者が多く訪れます。毎日多くの人で賑わう渋谷にありながら、大きな通りからは少し離れた場所にある地下物件ですので、落ち着いた雰囲気の店舗づくりにも適しています。渋谷はトレンドの発信地であり、多くの若者が注目するエリアなので、目的来店を狙った飲食店の出店は、話題になること間違いなしです!

  • NEW
  • 更新
  • 居抜き
  • スケルトン
  • 飲食可
  • 30万円以下
  • 1階
  • 空中階
  • 20坪以下
  • 50坪以上
  • 駅近
  • ロードサイド

登録日:2017年04月18日

物件ID:15381

カフェレストラン(ライブステージ、防音設備、ラジオスタジオ併設)居抜き物件(15381)【飲食可】

閲覧数:580

渋谷 /JR山手線
東京都渋谷区
5分
1,358,532円
@32,400円
16,302,384円
41.93坪
(138.61m²)
1階
  • NEW
  • 更新
  • 居抜き
  • スケルトン
  • 飲食可
  • 30万円以下
  • 1階
  • 空中階
  • 20坪以下
  • 50坪以上
  • 駅近
  • ロードサイド

登録日:2017年03月14日

物件ID:15059

渋谷駅徒歩6分 1F 路面!バリレストラン居抜き店舗物件(15059)【飲食可】

閲覧数:547

渋谷 /JR山手線
東京都渋谷区
6分
617,100円
@21,375円
4,800,000円
28.87坪
(95.44m²)
1階
  • NEW
  • 更新
  • 居抜き
  • スケルトン
  • 飲食可
  • 30万円以下
  • 1階
  • 空中階
  • 20坪以下
  • 50坪以上
  • 駅近
  • ロードサイド

登録日:2016年04月01日

物件ID:12273

渋谷駅徒歩5分 1+2F一括 フランス料理店居抜き物件(12273)【飲食可】

閲覧数:407

渋谷 /JR山手線
東京都渋谷区
5分
1,458,000円
@42,248円
11,664,000円
34.51坪
(114.08m²)
1階
  • NEW
  • 更新
  • 居抜き
  • スケルトン
  • 飲食可
  • 30万円以下
  • 1階
  • 空中階
  • 20坪以下
  • 50坪以上
  • 駅近
  • ロードサイド
すべての物件にチェックをつける

5件該当しました

他のおすすめ条件から物件を探す

都道府県から物件を探す
東京都 埼玉県 千葉県 神奈川県
その他の市区町村から物件を探す
渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区
その他の駅から物件を探す
渋谷駅 原宿駅 代々木駅 新宿駅 新大久保駅
その他の現況から物件を探す
洋食(レストラン) 中華・エスニック 焼肉・鉄板焼き ラーメン・うどん・そば ファストフード

条件を選び直す

市区町村から探す
東京都 埼玉県 千葉県 神奈川県
駅から探す
東京都 埼玉県 千葉県 神奈川県
現況から物件を探す
東京都 埼玉県 千葉県 神奈川県

洋食(レストラン)の居抜き物件

業種の特徴

西欧の食文化は、いまやすっかり日本人の食生活に浸透しています。元々はひとくくりに「洋食」として取り扱われていた西洋各国の料理も、いまでは、フレンチやイタリアンのように専門化された業態が多くの店舗を展開し、日本における外食産業の一翼を担うまでになっています。また、レストラン業種が持つ業態の多様性と先進性は飲食業種全体の中でも屈指であり、若者を中心とした外食に関心の高い層には、最も注目されやすい業種と言ってよいでしょう。

物件の特徴

フロア・立地

レストランは、地下、空中階、路面に関わらず出店しています。他業種と比較してみた場合、レストランはそれほど路面物件である事に固執するような傾向は強くありません。それはレストランの場合、目的来店(顧客が無作為に店舗を選ぶのではなく、特定の店舗を目的として定めて来店する)による集客の比重が高いことが主な理由として考えられます。それどころか、好んで地下や路地の裏、住宅地の真ん中などのいわゆる「隠れ家立地」に店舗を出そうとするレストランも多くあります。立地にそこまでこだわらない反面、入居するビルのグレードを気にする傾向が強いのは、レストラン業種ならではといえるかも知れません。高級業態には特に顕著で、雑居ビルや古いビル等の、一般にグレードの低いとされるビルには、店舗の持つ格やイメージを損なう懸念から入居することは基本的にありません。

坪数について

レストランが入居する物件のサイズ感として多いものは、おおよそ30坪~50坪程度です。また、レストランはその価格帯が高くなるにつれ、ゆったりとしたスペースを確保するために席間を広めに取ったり、専用のバーカウンターや案内前の待合室を備えたり、料理ごとに固有の厨房スペースが必要であったりと、求める物件のサイズが席数に対して、より大きくなっていく、という特徴も持ちます。もちろん適正な物件の大きさは業態によって様々ですので、街の洋食屋さんやビストロのような店舗は、オペレーションの都合上、それほど大きな物件は必要とせずなく、10~20坪程度が適正とされます。

出店時のポイント

客単価と立地

客単価というものは、実際に運営する店舗の業態によって当然上下するものです。ラーメン店等の例外を除き、ダイニングバーであろうと中華料理店であろうと高級なもの、大衆的なものそれぞれあります。しかし、数ある飲食業種の中でもとりわけ、レストラン業態は、その触れ幅が大きい業種であると言えるでしょう。レストランは、客単価3~4,000円程の大衆店もあれば、4~6,000円の一般店、10,000円から時には30,000円を越すような高級店まで様々で、それぞれの価格帯に比較的幅広く店舗があり、それぞれの価格帯に対するニーズがあります。
メニューの値段はお店側が決めますので、客単価はお店側である程度自由に、調整することが可能です。しかし、当然ながら、客単価をただ上げたからといって売上が伸びるわけではありません。値段の高いお店には、それに見合った素材、料理技術、サービス、内装等がなければ顧客は定着しません。運営者は、自らの業態の目指すべき方向を具体的にイメージし、適正な客単価を見極め、設定(想定)することが肝要です。
また、レストラン業種に限った話ではありませんが、客単価は店舗の立地とも強く結びついています。なぜなら、その店舗の顧客となりうる人々はその物件の位置する地域に左右され、その顧客層が外食にどの程度のお金をかける人々なのかは、客単価に大きな影響を与えるからです。出店前の物件探しをする際には、自分の希望する店舗の業態だけに注意を払うのではなく、物件の場所から推定される顧客層とイメージしている業態の客単価にギャップがないよう、常に念頭においておき、よくよく物件の属する商圏を調査する必要があります。

コンセプトと予算について

レストランでの出店を目指す方で比較的多く見られるのが、芸術家や職人さんに近い思考を持つ方です。具来的なお店のコンセプトやこだわりを強く持つことは、お店を運営していく上での大きな武器となり、最も重要なものですが、出店段階でそのこだわりだけに目をむけてしまうと、予算や物件事情とのバランスが崩れ、出店の際に足かせとなってしまう事もありえます。全ての要望を満たす店舗物件が市場に出るかどうかは不確定であり、出たとしても他社と競合になることも多いです。そういった状況の中、限られた予算の中で何を優先すべきなのか、実際に出回っている物件とはどのようなものかを把握した上で、自分の店舗に必要な要素をある程度切り分け、客観視しておく事は、出店を目指す上で非常に重要となります。自分の予算や物件事情を予め理解し、物件に対する判断の精度や決断のスピードを高めておくことが、物件を取り逃す恐れを減らし、出店への近道となります。

渋谷駅の特徴

渋谷駅の1日乗降人員は約323万9千人、新宿に次ぐ乗客人員です。JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線、京王井の頭線と計9路線が利用可。100年に1度といわれる大規模の再開発が進み、街が日々変わっています。2018年には駅南側に地上35階建て「渋谷ストリーム」が開業!渋谷に、新たな人の流れができました。今後も次々と商業施設がOPEN、ますます注目度が高まります。

周辺エリアの特徴

渋谷は、新宿や池袋と並び、東京の代表的な繁華街のひとつです。駅周辺には、若者が多く賑やか。ハチ公そしてスクランブル交差点は、外国人観光客が多い観光スポットとしても知られています。その周辺は、センター街・109・ルミネ・PARCOなどがあり、若者向けの店が多い繁華街エリアです。2015年には、渋谷MODIもオープンしました。平日休日・昼夜問わず、人が絶えることがありません。渋谷から原宿へ続く「キャットストリート」エリアも、若者に人気!人気のセレクトショップやオシャレなカフェがあり、デートスポットとしても最適です。


一方で、マークシティやセルリアンタワーがあるエリアはオフィス街で、LINEやGMOなどをはじめ、IT企業やベンチャー企業が集中しているエリアです。落ち着いた雰囲気で人気が高まっているのは、奥渋谷(オクシブ)エリア。渋谷から約10分、宇田川町を抜けて神山町や松濤まで足を伸ばすと、自然豊かで閑静なエリアです。隠れ家的なカフェやお洒落な飲食店なども点在していて、大人がくつろげる雰囲気。また駅南側エリアには、「渋谷ヒカリエ」・「渋谷ストリーム」などの商業施設があり、大人向けの落ち着いた店が充実しています。 渋谷エリアでひとり暮らしの人は、利便性を求めて住んでいる人が多いです。大通り沿いにある賃貸マンションなどが多数。一方で、持ち家の人は、松濤などの高級住宅街に住む人が多いのが特徴です。

物件の特徴・出店時のポイント

渋谷エリアには、幅広い業種の飲食店が揃っています。カフェから居酒屋までそろっており、若者からビジネスマンまで様々な客層を集客できるのが、このエリアの強みといえるでしょう。 渋谷エリアで最も多いのは、居酒屋・ダイニングバー。次に多いのは、カフェ・バーです。 渋谷エリアで飲食店の出店を検討しているならば、エリアごとの雰囲気や客層を把握しておく必要があります。まずは、センター街・公園通り周辺エリアです。このエリアは、トレンドに敏感な若者が多く、話題性ある店が好まれます。リーズナブルな飲食店が充実しており、昼夜問わず人通り多数。渋谷道玄坂・Bunkamuraエリアもセンター街と同じくにぎやか。渋谷~原宿のキャットストリートエリアも、若者向けのオシャレな店がおすすめ。


一方で、桜丘町は閑静な住宅街で、大人が多く、ダイニングバーや隠れ家的な店が最適です。宮益坂エリアも落ち着いた雰囲気で、若干ビジネスのイメージが強いです。ビジネスマンのランチの需要も高いでしょう。渋谷駅より北、井の頭通りから西のエリア「奥渋谷」も、大人に人気!個性豊かな店が揃っています。こだわりのある内装の店なども、おすすめ。同じ渋谷でもエリアによって、街の雰囲気・客層も異なります。エリアと店のコンセプトを合致させることが、出店時のポイントです。

周辺のスポット

古くから渋谷のランドマーク的存在として有名なのは、SHIBUYA109です。10代・20代女性向けのアパレルショップなどが多数入居しています。文化の発信地といえば、道玄坂にある複合施設「Bunkamura」。劇場や美術館、ホールなどがあり、常時様々なイベントが催されています。
代々木公園は、大都会の中で自然を感じることができる貴重なスポットです。イベントやフェスも開催され、幅広い客層が利用します。観光スポットとして根強く人気あるのは、明治神宮です。参拝客は毎年300万人以上!パワースポットとしても知られています。


2019年秋には、渋谷駅前に高層ビル「渋谷スクランブルスクエア(東棟)」が開業予定。地上47階・全面ガラス張りで、視認性良好!屋上にできる展望施設「渋谷スカイ」は日本最大級!新たな渋谷の観光スポットとなることでしょう。地下2階から14階まで商業フロアで、入居するテナントも注目されます。


また、2019年秋には道玄坂1丁目エリアに「渋谷フクラス」も完成予定です。オフィスフロアと商業フロアがあるので、集客力大!また、バスターミナルを併設するため、交通の便も良いです。さらに2023年度には渋谷易桜丘口地区の再開発も終了予定。今後、渋谷はさらに活気づいていくことでしょう。

アクセスしやすいエリア

渋谷からアクセスしやすいエリアは同じく若者の街ながら、渋谷に比べコンパクトでよりディープな下北沢駅や、住宅街と繁華街が両立し、その住みやすさから近年その勢いをさらに増している三軒茶屋駅などが挙げられます。その他にも、恵比寿、代官山、表参道等々、いわゆるお洒落で上品なエリアとして知られている駅はその多くが、渋谷周辺に広がっています。

成約事例はこちら

最寄駅
渋谷
業態
ダイニングバー
坪数
28.00坪

9路線が乗り入れる渋谷といえば、若者向けの商業施設や飲食店が充実した、...

最寄駅
渋谷
業態
蕎麦屋
坪数

24時間営業のおそば屋さんです。 早い・安い・旨いが特徴です!! ...

最寄駅
渋谷
業態
居酒屋
坪数

渋谷の超繁華街への出店です! お客様第一主義を掲げ、しっかりとスタ...

最寄駅
渋谷
業態
個室居酒屋
坪数
45.00坪

完全個室居酒屋でおしゃれなお店。 大阪からの初出店のお店でしたが、 ...